チームオリジナルのサイクルジャージをオーダーしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さまざまなスポーツがありますが、サークルなどのチームに所属して大会などにチャレンジすることも一つの選択肢です。
しかし、サークルなどに加入することは不安だったりすることもあり、一歩を踏み込むことが難しかったりします。
ロードバイクの場合もそうであり、初めての場合にはきちんとついていけるのか、どのようなことをするのか不安になります。
また、どこで探せばいいのかわからないこともあり、そのような場合は自分でチームを作ることも選択肢の一つです。

みんなで始めたロードバイクチーム

ロードバイクを始めて、チームに所属したいと考えるとサークルなどに加入したりして行うことになりますが、周りは知らない人だらけなので不安も多いです。
もしメンバーが良く知っている人達であれば、不安もなく気安く話しかけたり相談することが可能です。
しかし、簡単に知り合いがたくさんいるところを探すことなど不可能に近いです。
そのような時に、ロードバイクが好きな仲間内でチームを作ることも楽しいものです。
仲間内であれば気心が知れているので、対人関係で不安になることもなく、みんなで一から作り上げていくという点から、より一層仲間意識が強くなり団結力が上がります。
そうすることで、練習などで激しいトレーニングがあったとしても、達成感もあり楽しく行うことができます。
また、みんなが同じチームであるという意識をより持つために、チームオリジナルのサイクルジャージを作ることも重要です。
同じサイクルジャージを着ることで、周りからの視線も違ってきます。

いつかは大会とかにもチャレンジ?

チームオリジナルのサイクルジャージを作ったのであれば、ゼッケンをつけたり名前を書いたりすることで、個人個人を見分けることができます。
このようにチームオリジナルのサイクルジャージを作成して、練習などもしっかりと行っているのであれば、大会にチャレンジすることも楽しみの一つになります。
チームを作っても大会などに参加しないのであれば、作らずとも仲間内で集まってただ楽しむだけでも問題はありません。
しかし、チームを作りしっかりとした練習をしているのであれば、大会にチャレンジすることは一つの目標でもあります。
大勢の団体やサークルなどが参加したりするので、自分たちの力を競い合うことができます。
コースなども決まっているので、ペース配分など作戦を立てて走ることも大会の醍醐味の一つです。
勝つことは大切なことですが、負けたとしても自分たちに何が足りないのか知ることができるので、それを補う練習をしたりしてモチベーションを上げることができます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*